オフィスのセキュリティ対策についてこんなお悩みはないですか?

  • 機密情報や顧客情報の管理があまく、不安である
  • 個人情報保護法の改正に伴い、個人情報の取扱い方法を見直したい
  • 自社にあったセキュリティ対策がわからない
  • マイナンバー対策を実施したい
  • ISOやプライバシーマークを取得したいが、具体的な対策方法がわからない
  • オフィスのセキュリティ対策を頼める会社を知らない

群馬県西毛エリア、前橋市でのオフィスセキュリティ対策は群馬高崎オフィスづくり.comにお任せください

近年では、企業の情報漏洩問題やマイナンバー制度の運用開始、罰則強化により企業のセキュリティ対策の重要性は増してきています。特に大手企業との取引がある企業では、機密情報の保管方法、運用方法は厳しくチェックされており、適切な対策ができていないために、信用を損なってしまい取引額が減少したなどの事例も出てきています。いまや、情報は会社を経営していく上で非常に重要な財産であると同時に、適切に管理・運用し、外部に漏らさない対策を行わないといけません。機密情報を適切に管理するためには、鍵付きロッカーやIC認証付きロッカーなどを導入し、機密資料を容易に持ち出させないための対策や、機密情報を取扱う場所や担当者を社内で明確にしておく必要があります。また、担当者以外の人から覗き見されないようにパーテーションで区切るなど、オフィスレイアウトを見直すことも有効な対策の一つです。群馬高崎オフィスづくり.comでは、お客さまのご要望にあった最適なオフィスセキュリティ対策の提案を致します。

ご提供できるオフィスのセキュリティ対策メニュー一覧

  • セキュリティを考慮したオフィスレイアウトオフィスのセキュリティ対策を実施する上で大切なことは、受付や会議室、執務室などそれぞれのスペースにあったセキュリティを考えることです。例えば、お客さまや取引業者が多く出入りする場所の近くに機密情報を保管したり、機密情報を取り扱ってはいけません。また、マイナンバーや現金の取り扱いは社内の限られた人しか扱えないようにしたり、取り扱う場所を担当者以外の人から遠ざけた場所に配置することも効果的です。群馬高崎オフィスづくり.comがお勧めするオフィスのセキュリティ対策は、用途別に下記のゾーンに分けてオフィスレイアウトを設計することです。
    • ゾーン①…来客や取引業者が頻繁に利用するエリア
    • ゾーン②…社員やお客さまが利用するエリア(打ち合わせスペースや、応接室など)
    • ゾーン③…社員のみが入ることのできるエリア(会議室や、執務室など)
    • ゾーン④…特定の担当者しか入れないエリア(社長室や、サーバールームなど)
    お客さまや取引業者など多くの人が頻繁に利用するエリア(オフィスの出入口付近)をゾーン1とし、打ち合わせスペースや応接室など外部の人が出入りするエリアをゾーン2、執務室など社員のみが利用するエリアをゾーン3、オフィスの出入口から最も遠く、重要情報を保管しているエリアをゾーン4とし、オフィスの入口に近い場所からゾーン1~4の順番でゾーンを区分けすることでセキュリティレベルが高いオフィスレイアウトになります。
  • 機密情報の覗き見防止オフィスには、他人に見られてはいけない機密情報が数多くあります。例えば、お客さんとのやり取りの中で頂いた機密資料やマイナンバーなどは外部の人に簡単に見られてはいけません。そのため、これらの機密情報は取り扱う場所を決めておき、パーテーションを立てたり、担当以外の人から覗き見されない場所に配置するなどの対策をおすすめします。群馬高崎オフィスづくり.comでは、長年のオフィスづくりの経験からお客さまにあったオフィスのセキュリティ対策を提案いたしますので、お気軽にご相談ください。
  • キャビネットやワゴンなど資料収納庫のセキュリティ対策社内の重要資料をキャビネットやデスクワゴンに収納している会社は多いと思いますが、セキュリティ対策は万全でしょうか?「うちの資料を盗む人はいないからセキュリティ対策は施さなくても大丈夫でしょ?」とお考えであれば、考えを改める必要があります。なぜなら、外部の人が勝手に侵入し資料を持ち出すリスクと、自社の社員が退職前に資料をコピーし、転職先で勝手に使用したり、外部の会社に売ったりするリスクが現実にあるからです。社員の良識に頼らずに、資料収納庫に鍵をつけたり、鍵の管理を行うキーボックス、ICカード認証などを活用し、適切に管理することでセキュリティ対策を強化することができます。群馬高崎オフィスづくり.comではお客さまの予算に応じたセキュリティ対策をご提案していますので、お気軽にお問い合わせください。
  • 入退室管理システムを活用したオフィスセキュリティ最近は、サーバールームや社内の重要情報を保管している場所に入退室管理システムを導入する企業も多くなってきました。入退室管理システムというと、高価なイメージがありましたが、最近の入退室管理システムは非常に安価なものも発売されており、中小企業でも導入しやすい商品が多くあります。入退室管理システムを導入することで重要情報の管理がしやすくなるとともに、セキュリティレベルの強化にも大きく役立ちます。
  • 防犯カメラによるセキュリティ対策今では防犯カメラをオフィスや工場、駐車場などに設置する企業も増えてきました。防犯カメラは社員がいない休日や夜間の防犯対策に大きく役立ちます。また、最近の防犯カメラは性能や画質が良くなっており、セキュリティ以外の面でも活用範囲が広がっています。防犯カメラの活用事例についてもっと詳しく知りたい方はこちらのページを御覧ください。
  • 機密書類の処分近年は情報の取扱について世間の目が厳しくなっており、機密資料も適切に処分する必要が出てきました。例えば、機密資料はシュレッダーを使用し、きちんと裁断したうえで処分したり、専門業者に委託し溶解して処分するなど廃棄した資料が第三者の手に渡っても問題にならないようにする必要があります。群馬高崎オフィスづくり.comでは、このような機密書類の処分も代行していますので、お気軽にご相談ください。
  • 社員のセキュリティ教育オフィスのセキュリティを考えるうえで、社員のセキュリティ教育はとても重要です。例えば、社内の機密情報の取扱方法を明確にしたとしても、社員が守らなければ意味がありません。セキュリティは一人が行えば良いというものではなく、社員全員で取り組む必要があるため、定期的なセキュリティ教育は必要不可欠です。群馬高崎オフィスづくり.comでは、国家試験(情報セキュリティマネジメント)に合格した社員も複数いるので、お客さまにあった最適なセキュリティ教育を実施することも可能です。

オフィスセキュリティ対策のご相談の流れ

1まずはお気軽にご相談ください。
お客さまの悩み事、ご要望をお聞かせください。オフィスのセキュリティ対策のお見積りやご相談は無料となっております。
2お客さまとのお打ち合わせ(現場調査)
お客さまのオフィスに訪問し、オフィスのセキュリティ対策についての打ち合わせを行います。お客さまのご要望を1つ1つ丁寧にヒアリングさせて頂きます。
3提案内容の確認、見積の提出
お打ち合わせした内容をもとにお客さまにあった提案をさせて頂きます。また、その際にお見積を提示し、スケジュールなども確認致します。
4対策の施工実施
お客さまにご納得頂いた内容をもとにオフィスのセキュリティ対策を実施します。
5アフターフォロー
群馬高崎オフィスづくり.comはお客さまが安心してご利用できるようにアフターフォロー体制も充実させています。