オフィスレイアウト設計

オフィスレイアウト設計を無料でスピード対応

選ばれる理由
01

レイアウト図面を無料作成

選ばれる理由
02

図面作成のスピード対応が可能

選ばれる理由
03

ご要望を反映したオフィスレイアウトを提案

オフィスレイアウト設計

オフィスレイアウト設計に関してこんな悩みをお持ちではないですか?

  • オフィス移転をするので自社にあったオフィスレイアウトを提案してほしい
  • 今のオフィスよりも更に機能的なオフィスレイアウトを提案してほしい
  • 日常業務で忙しいので、レイアウト設計は安心できるプロにおまかせしたい
  • レイアウト変更をするので、オフィスレイアウトの作成をお願いしたい
  • 新オフィスへの移転を急ぎたいので、レイアウト図面を早く作成して欲しい
  • 人数が増えて狭くなったので、省スペース化できるレイアウトを提案してほしい

群馬県でのオフィスレイアウト設計は
群馬オフィスづくり.comにお任せ下さい。

群馬オフィスづくり.comでは、オフィスレイアウト設計を無料で行っています。お客さまのご要望に沿った高品質なオフィスレイアウトを提案することができます。またオフィスレイアウトの図面が急遽必要になったという方はお気軽にご相談ください。私たちなら最短1営業日以内でオフィスレイアウトを作成する体制が整っております。

※大規模なオフィスレイアウトの場合は、2営業日以上お時間を頂くことがございます。ご了承ください。
※弊社は群馬県高崎市に拠点を構えております。オフィスレイアウト図面作成は群馬県に限らせていただきます。あらかじめご了承ください。
※オフィスレイアウト設計の無料対応は、私たちにオフィス家具やオフィス内装工事のご相談をして頂けることが前提となります。

オフィス移転で群馬オフィスづくり.comが選ばれる理由

お客さまのオフィスレイアウト設計に関するご依頼は私たちのオフィスレイアウト作成の専門スタッフが責任を持って承ります。お客さまの要望に沿った最適なご提案をしておりますので、ぜひ安心してご相談ください。

オフィスレイアウトを最短1営業日内で作成します

群馬オフィスづくり.comはオフィス図面を頂いてから最短1営業日内でオフィスレイアウトを作成いたします。オフィスレイアウト変更をする際に、一番重要なのがオフィスレイアウトの質と作成スピードです。早くオフィスレイアウトを作成することにより、そのあとの工程がスムーズに進み、納期を守ることができます。オフィス移転やオフィスリニューアルの納期が迫っている場合や、短納期で工事を希望する場合は一度私たちにご連絡ください。きっとお客さまのお役に立てるはずです。 ※大規模なオフィスレイアウトの場合は、2営業日以上お時間を頂くことがございます。ご了承ください。

先進的で効率的なオフィスレイアウトをご提案

近年働き方の変化に伴い、オフィスのあり方も変化してきています。例えば、フリーアドレスやコミュニケーションスペースを導入するなど先進的なオフィスが注目されています。そういったオフィスづくりをするためには、施工業者がオフィスづくりのノウハウを持っているかがポイントです。群馬オフィスづくり.comは50年以上前からオフィスレイアウトの提案を行っておりますので、経験から培ってきたノウハウがあります。このノウハウをもとにお客様のご要望に沿った提案をさせて頂きます。

オフィスレイアウトに関わる様々な要望にも一括対応

群馬オフィスづくり.comでは、オフィスに関わることに一括対応ができます。規模が大きいオフィス移転やオフィスレイアウトの変更をする際には、様々な工事が発生する可能性が多いです。そのため、工事に応じて職人や工務店などを選定し、連絡など調整をする必要があり担当者の手間が非常にかかります。私たちは、オフィス内装工事、電気工事、照明工事などの各種工事やオフィス家具選定に関しても多くの施工実績がありますので、一括してお任せください。

オフィスレイアウト設計のポイント

お客様でオフィスレイアウト設計をする際にご参考になるように、群馬オフィスづくり.comにおけるオフィスレイアウト設計を行う時の手順とポイントをご紹介します。

1.オフィスのコンセプト確定

まず始めに新オフィスのコンセプトをどのようにするかを決めます。これらの枠組みをしっかりと決めておくことで、迷った際の判断の軸となるため、次の工程がスムーズに進みます。群馬オフィスづくり.comのスタッフがお客様のオフィスへのご要望をヒアリングさせていただき、一緒にコンセプトを考えます。

2.必要なスペースを確保する

新オフィスにどのようなスペースを設けるのかを決めます。例えば、社長室や執務室、受付、会議室をどこに配置をし、どれくらいの坪数が必要なのかを把握することです。

オフィスに必要なスペースの例
執務室ミーティングスペースセミナールーム休憩室
受付、エントランス社長室面談室資料室
待合室応接室食堂など…

3.各スペースをどこに配置するか決める

次に各スペースをどこに配置するかを決めていきます。各スペースを下記の4つのゾーンに分けると働きやすいオフィスになります。

①来客や取引業者が利用するエリア(エントランス、受付等)
②誰でも入ることができるエリア(打ち合わせスペース、応接室等)
③社員のみが入ることのできるエリア(会議室、執務室等)
④特定の社員しか入れないエリア(社長室、サーバールーム等)

オフィスの出入口からゾーン①からゾーン④の順番となるように分けていきます。このようにゾーン分類を意識することによって効率的に働くことができ、セキュリティもしっかりとしたオフィスになります。

4.ワーカーが快適に働けるように執務室のスペースを決める

オフィスの中で最も大切な空間は、ワーカーが就業時間の中で一番長く過ごす執務室です。執務室の環境次第でワーカーの生産性やモチベーションが大きく変わってきます。執務室の広さが最適かどうかを判断する一つの指標として抑えておきたいのが、「ワーカー1人当りの執務スペース」です。最適なスペースの算出は以下の公式で導きだすことができます。

執務スペースの面積(㎡) ÷ 社員数(人)

快適な執務室の面積を考慮する上で、一つの指標となるのが、一般社団法人ニューオフィス推進協議会が出している指標です。そこには、従業員1人当りの執務スペースは最低でも6㎡必要と記されています。 例えば、執務室の面積が150㎡、社員数30名の場合は「150(㎡)÷30(名)=5㎡/名」となり、この場合は一人当たりの執務スペースは“やや狭い”となります。狭いオフィスはワーカーのモチベーション低下にも繋がりますので、快適なオフィスづくりをする上で、この指標を知っておくことは非常に重要です。

5.通路幅を確保する

オフィスレイアウトを設計する際に、最も重要なのが社員が通る通路幅です。施工後、通路幅が狭くて通りづらいことに気づくと後から手直しするのは大変です。快適なオフィスにするためには、ワーカーが働く上で適切な通路幅を確保することが重要となってきます。下記を参考に適切な通路幅を確保しましょう。

6.オフィスレイアウトの最終確認

オフィスレイアウトを作成したから安心!と思っていても施工後、実際に使ってみると不便なオフィス環境になってしまったというケースがあります。オフィス家具の配置場所や一人あたりの執務スペースも考慮してオフィスレイアウトを設計したとしても、不便なオフィスになってしまったらせっかくの努力が水の泡になってしまいます。快適なオフィスづくりのために、レイアウトを作成する際に以下の3つのポイントを忘れずにご確認ください。

・窓や什器等の扉の開閉スペースが確保されているか
・什器を置く際、窓の高さを考慮した配置になっているか
・コンセントを考慮した配置になっているか

ご相談の流れ

  1. STEP
    01
    まずはお気軽にご相談ください。

    お悩み事やご依頼希望内容をご相談ください。お見積りやご相談は無料となっております。

  2. STEP
    02
    お客さまとのお打ち合わせ(現地調査)

    実際にお客さまのオフィスに訪問し、ご要望を丁寧にヒアリングしてからオフィスレイアウトについてお打ち合わせをさせていただきます。

  3. STEP
    03
    レイアウト図面の提出

    ヒアリングさせて頂いたお客さまの要望をオフィスレイアウト図面に落とし込みます。作成したオフィスレイアウト図面をもとにお客さまとのお打ち合わせを繰り返し、ご納得いただくまで修正を行います。

  4. STEP
    04
    見積書の提出

    ご提案させていただいたオフィスレイアウトを実現するためのオフィス家具やオフィス内装工事のお見積をご提出します。

  5. STEP
    05
    施工

    ご納得いただいたオフィスレイアウト図面をもとに施工を行います。細かな箇所まで群馬オフィスづくり.comのスタッフが指示をしますので現場管理はお任せください。

  6. STEP
    06
    アフターフォロー

    弊社はお客さまが安心してご利用できるようにアフターフォロー体制を充実しています。施工後でもお気軽にご相談ください。

オフィスレイアウトの設計事例

群馬オフィスづくり.comが群馬県でお手伝いしたオフィス移転やオフィスレイアウト設計、オフィス内装工事、パーテーション工事、オフィス家具など、様々なオフィス施工実績をご覧いただけます。群馬オフィスづくり.comは年間250件の豊富な施工実績があります。

お客様インタビュー

群馬オフィスづくり.comでオフィス移転やオフィスレイアウト設計、オフィス内装工事、パーテーション工事、オフィス家具納入などをサポートさせていただいたお客様にインタビューを行いました。私達にオフィスづくりをご依頼してくださった企業様の生の声を参考にしてください。

お客様インタビュー INTERVIEW

杉の子保育園 副園長 平井龍太様

工事の日程や段取りを決める際に園児や職員の動きを考慮してくださり、そのおかげで業務効率化だけでなく見える化までできました 文具を使ったアイデアも参考になりました 社会福祉法人 吉栄会 杉の子保育園様は、群馬県高崎市内にある幼保連携型認定こども園として地域のこども達の成長を支援する保育園様です。義務教育及びその後の教育の基礎を培うものとして満3歳以上のこどもに対する教育ならびに、保育を必要とするこどもに対する保育を一体的に行い、これらのこどもの健やかな成長が図られるよう適当な環境を与えて、園に携わる全ての人が抱く子育てへの想いを受け止め、地域の子育て拠点として、こどもが楽しく安全に、健やかに育つ場を目指しています。 このたび、群馬高崎オフィス作り.comにて職員室で使用するホワイトボードを壁面に取り付け、業務の効率化、見える化のお手伝いをさせていただきました。 副園長の平井様に、弊社の仕事や取り付けたホワイトボードについてインタビューをさせていただきました。

渋川ガス株式会社 関 雅昭様

弊社の業務改善をする目的や想いを大切にして、同じ目線で本気で提案してくれました。 全社を巻き込んだオフィス改革を真摯に対応いただけて、今の快適なオフィスがあります。 渋川ガス株式会社様は、渋川市にあるガス会社です。「人・街・エネルギー」をスローガンに、人がいることで街が構成され、人という活気(エネルギー)とともに街の中で生活をするためにエネルギーが存在する。生活に欠かせないエネルギー供給を安全に、快適に提供することを使命に日々業務を遂行されています。このたび、群馬オフィスづくり.comにて現在使用する社屋の1階と3階の改装、レイアウト変更のお手伝いをさせていただき、業務改善に直結するオフィスづくりを実現しました。本プロジェクトの陣頭指揮を執られた取締役の関雅昭様に弊社の仕事や改装されたオフィスについてインタビューをさせていただきました。

よくある質問

オフィスレイアウト図面の作成は何日程度かかりますか?

群馬高崎オフィスづくり.comでは最短3営業日内にオフィスレイアウトの図面を作成しお渡します。ただし、オフィス規模や工事内容、レイアウトの内容によっては多少作成時間をいただく場合がありますので、予めご了承ください。軽微な修正であれば、もっと早い対応も可能です。群馬高崎オフィスづくり.comは長年オフィスづくりをサポートして得た経験とノウハウがあるので、オフィスレイアウトの図面作成も早期に対応することが可能です。

オフィスの図面を紛失してしまったのですが、オフィスレイアウト設計をお願いすることはできますか?

もちろん対応可能です。お客さまのオフィスに訪問させていただき、スタッフがオフィスの採寸を行います。その後、正確な図面を作成するのでご安心ください。

自社オリジナルのオフィスづくりをしたいのですが、対応可能ですか?

はい、対応可能です。群馬高崎オフィスづくり.comは長年のオフィス工事実績がありますので、お客さまが理想とするオフィスをつくる自信があります。

社員のコミュニケーションが活性化するオフィスにしたいのですが、対応可能ですか?

もちろん対応可能です。社員のコミュニケーション活性化は、オフィスのレイアウトを工夫して社員同士が今よりもコミュニケーションをとりやすいようにレイアウト配置をすることで実現できます。

オフィスレイアウト図面を無料で作成できますか?

はい、無料で作成させていただきます。ただし、群馬高崎オフィスづくり.comにオフィス移転やオフィス内装工事、オフィス家具の購入を依頼することを前提として対応させていただきます。オフィスレイアウト図面の作成のみであれば、有料で作成させていただきます。

オフィスづくりブログ