群馬オフィスづくりブログ
ブログ

オフィス家具
家具納入 L字デスク デスク オフィス オフィス家具 搬入 前橋
【納入事例】群馬県前橋市内・建設業の企業様 L字型デスク

納入事例をご紹介します!

群馬オフィスづくり.comは群馬県高崎市を中心とした西毛エリア、群馬県前橋市で お客さまのオフィスづくりに一括対応しています。 オフィス移転や、オフィスレイアウト設計、オフィス家具選定、オフィス内装工事など オフィスづくりに関わることなら私たちにお任せください。 長年の経験をもとにお客さま1社1社のご要望に柔軟に対応いたします。 こんにちは。 群馬オフィスづくり.comです。 今回は、群馬県前橋市にあります、建設業の企業様の事例をご紹介します。

事例の概要

今回、事務所のデスクの納入のご依頼をお受けしました。 今回お客様から頂いたご要望は、 1. 他の会社の事務所に置いていないようなデスク 2. コミュニケーション活性化するために、従業員が仕事中にお互いの顔を見えるようにしたい この2点になります。 また、こちらの企業様では、「スマートにかっこよく」、「チームワークの良さ」を会社として大切にしていらっしゃるそうです。 そんな素敵な社風とご要望にマッチしたユニークなデスクの選定をさせていただきました。

実際のご様子

1. 他の会社の事務所に置いていないようなデスク 2. コミュニケーション活性化するために、従業員が仕事中にお互いの顔を見えるようにしたい この2つのご要望を叶えるデスクにとしてご提案したものは、コチラです! ↓↓↓↓ 「一般的なオフィスのデスク」というと、下の画像のようなデスクを想像される方も多いのではないでしょうか? ↓↓↓↓ このように、今回提案したデスクと一般的なデスクを見比べるとかなり変わった形状をしているのが分かりますね。 上のデスク、病院やクリニックの診察室で使われているのを見たことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、 こちらのデスクは、「L字型デスク」といいます。 湾曲していることで病院の先生が患者さんを診察する際に顔が合わせやすいのでよく導入されています。 メモを取ったり、資料を見せたり、病院では何かと使い勝手がよさそうですね。 このL字型デスクは病院やクリニックだけでなく、実はオフィスにも向いており、非常に便利なものです。 今回の企業様の場合ですと、席に座ったときにお互いの顔が見やすさやユニークな形状という点で採用しています。 しかし、それだけでなく身体に合わせて湾曲しているので、無理せず腕が伸びる範囲で広々とデスクを使うことができます。 一般的なデスクよりも広く使えますよ。 イスごと移動しなくていいというのもとっても楽ですよね! デスクの中心にパソコン、左側にお客様の資料、そして右側にメモと電話・・・ というように作業の内容に合わせてデスクの上も効率的に使う事ができます! オフィスの「コミュニケーションの活性化」や「仕事の効率化」を考えていらっしゃる方に、このL字型デスクとってもおすすめです! また、今回の企業様のように「木目調の天板×ブラック脚」は最近のオフィスで人気です! オフィスとは思えない、カフェっぽい雰囲気が出るこの色合いのオフィス家具は従業員さんから非常に喜ばれています! ただの作業場ではなく、平日の日中を過ごす生活空間と考えると空間作りも重要になってきますね。

最後に

最後に、今回の作業風景をご紹介します。 オフィス家具納入の際は、基本的に現場で組み立てを行います。 これによって商品を安全な状態で搬入することができます。 組み立てるスペースが足りない場合、もしくは無い場合は、事前に組み立ててから搬入することもあります。 お客様からのご要望に対して臨機応変に対応いたします。 群馬オフィスづくり.comでは、施工・納入の際には細心の注意を払って作業にあたっております。 お客様がご安心して私どもに任せていただけるように心がけてまいります。 オフィスメンテナンスのほかにも オフィス移転やオフィスレイアウト設計、オフィス内装工事を はじめとした各種工事からオフィス家具選定まで幅広く対応していますので、 オフィスづくりに関するお悩みごとは、ぜひ私たちにご相談ください。