群馬オフィスづくりブログ
ブログ

オフィス家具
設置 オフィス家具 家具納入 富岡 オフィス 高崎
【納入事例】群馬県富岡市内・建設業の企業様 デスク、チェア等

納入事例をご紹介します!

群馬オフィスづくり.comは群馬県高崎市を中心とした西毛エリア、群馬県前橋市で お客さまのオフィスづくりに一括対応しています。 オフィス移転や、オフィスレイアウト設計、オフィス家具選定、オフィス内装工事など オフィスづくりに関わることなら私たちにお任せください。 長年の経験をもとにお客さま1社1社のご要望に柔軟に対応いたします。 あけましておめでとうございます。 群馬オフィスづくり.comです。 本年もよろしくお願い申し上げます。 今回は、群馬県富岡市にあります、建設業の企業様の事例をご紹介します。

事例の概要

今回、こちらの企業様では、新事務所に移転されるとのことで、 新事務所のオフィス家具納入のご依頼をお受けしました。 今回お客様から頂いたご要望は、 1. 事務所の雰囲気に合うオフィス家具 2. 大人数が利用できる会議室にすること この2点になります。 このご要望に沿ってオフィス家具の選定をさせていただきました。

実際のご様子

1. 事務所の雰囲気に合うオフィス家具 新事務所のオフィスはブラン系やグレー系の落ち着いた雰囲気の内装でした。 ですので、納入する家具もその雰囲気に合わせております。 ブラウン、グレー、ブラック系の内装の色味に寄せて、木目調のテーブルなどで落ち着いた雰囲気になりました。 (上から執務スペース、ミーティングスペース、小会議室) 2. 大人数が利用できる会議室にすること 会議室では最大70人前後が利用できるように ミーティングテーブルとミーティングチェアが入るかどうか事前に確認を行います。 また、普段会議室を使わないときはテーブルとチェアを倉庫に収納するとのことでしたので、 収納のしやすさという点も商品検討の参考にしております。 今回はホワイトの天板のテーブル、ブルーとブラックのチェアを納入させていただきました。 空間や使用する場面や用途によって家具の色味を変えると同じ事務所内でも雰囲気がガラッと変わりますね。

最後に

最後に、今回の作業風景をご紹介します。 オフィス家具納入の際は、基本的に現場で組み立てを行います。 これによって商品を安全な状態で搬入することができます。 組み立てるスペースが足りない場合、もしくは無い場合は、事前に組み立ててから搬入することもあります。 群馬オフィスづくり.comでは、施工・納入の際には細心の注意を払って作業にあたっております。 お客様がご安心して私どもに任せていただけるように2022年も心がけてまいります。 オフィスメンテナンスのほかにも オフィス移転やオフィスレイアウト設計、オフィス内装工事を はじめとした各種工事からオフィス家具選定まで幅広く対応していますので、 オフィスづくりに関するお悩みごとは、ぜひ私たちにご相談ください。