OAフロアの施工について解説します!

OAフロアの施工方法を詳しく解説!

 


群馬高崎オフィスづくり.comは群馬県高崎市を中心とした西毛エリア、群馬県前橋市で

お客さまのオフィスづくりに一括対応しています。オフィス移転や、オフィスレイアウト設計、

オフィス家具選定、オフィス内装工事などオフィスづくりに関わることなら私たちにお任せください。

長年の経験をもとにお客さま1社1社のご要望に柔軟に対応いたします。


 

OAフロアの施工には2つ種類があるという話を前回までの記事で解説しました。

置き敷きタイプと支持脚タイプの2つですね。

今回はこの2つの施工についてさらに詳しく解説をしていき、

さらにオフィスづくり.comが行う施工についての解説をしていきます。

 

オフィスづくり.comが取り扱う2種類のOAフロアで共通している施工の流れを先にご紹介します。

 

【OAフロア施工前にすること】

 

・弊社スタッフがお客様のオフィスを調査します。

・お客様に施工の種類や製品の選定をしていただきます。

(スタッフが実際にオフィスの床の状態や配線の量を確認してから、

最適なOAフロアを決めていただくようにしております。)

・OAフロア以外にもタイルカーペットやコンセントも必要ですので

こちらも施工前にどのような製品にするか決めます。

・扉の周辺など床を上げたところの段差処理も施工前に確認します。

 

オフィスづくり.comはフロア工事を一括してお引き受けしておりますので、

お客様の発注の手間を取らせません。

 

決まりましたら、次に【施工】に移ります。

 

大まかな施工内容は、どちらも既存の床にフロアパネルを敷いていきます。

 

OAフロアは、置き敷きタイプと支持脚タイプでは、施工の仕組み、部材が異なります。

そのため、施工手順や費用、施工期間など異なりますのでご注意ください。

 

それでは、ここからタイプ別の施工方法】のご説明をします。

 

 

【置き敷きタイプ編】OAフロアの施工方法


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

置き敷きタイプのOAフロアはその名の通り、樹脂製のフロアパネルを既存の床の上に敷き詰める施工です。

フロアシートを引敷き、フロアパネルを並べます。

そして、その上にタイルカーペットなどを貼っていきます。

置き敷きタイプのフロアパネルは数センチから十数センチの厚みがあり、

敷き詰めることで、床下との間にすき間ができて配線が行えるようになります。

 

施工方法として特徴的な事と言いますと、

既存の床に対して直にパネルを置いていくので、床の凹凸に左右されやすいということが挙げられます。

 

小さな凹凸であれば樹脂製なのでフロアパネルを削って平らにすることができますが、

大きな凹凸ですと対応できないこともありますので事前に確認することをオススメします。

 

さらに、配線量が多い場合や複雑な配線にしている場合は、

フロアパネルの脚が配線されたケーブルを踏んでしまうということがあります。

これによって断線のリスクも生じるので、置き敷きタイプにする場合、

取り外し取付には十分に気を付けなければいけません。

 

 

【支持脚タイプ編】OAフロアの施工方法


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に支持脚タイプのOAフロアです。支持脚タイプは床に柱を先に取り付けて

その後にパネルを敷き詰めていきます。

柱は高さ調整が可能ですので、

 

・段差がある

・配線量が多い

 

などの課題がある場合でも対応出来ます。

 

柱とパネルで部材が分かれているので、置き敷きタイプより施工期間はかかってしまいます。

 

 

置き敷きタイプと支持脚タイプのどちらが最適?


 

この2つのタイプを比べる時のポイントはいくつかあります。

お客様によって状況が異なりますので様々な条件を考慮した上で選んでいただいております。

 

 

 

 

 

オフィスづくり.comのOAフロア施工事例は比較的に中小企業のお客様が大半を占めています。

そして中小企業のお客様は「置き敷きタイプ」を選ばれるケースが多いです。

というのも、置き敷きタイプは価格面で支持脚タイプより手頃で、施工後の取り外しが簡単だからです。

 

置き敷きタイプは配線量の上限がありますので、その点気を付けないといけませんが、

最近では無線LANを導入するオフィスが増えてLANケーブルの配線が減っていることや

定期的に配線整理を行うことで置き敷きタイプでもさして問題はない

という判断をされているようです。

 

それでも配線量が多く収まらない場合や足場の安定感を求めるお客様は支持脚タイプを選ばれます。

 

オフィスづくり.comでは様々な企業のお客様への導入事例がありますので、

皆さんのオフィスに最適なOAフロアをご提案できます。

また、OAフロアのサンプルもご用意できますので、悩まれる場合はご相談ください。

 

 

【事例のご紹介】

~ 先日オフィスづくり.comが行った既存OAフロアの配線交換の様子をご紹介します。 ~

 

高崎市内 某社会保険労務士事務所  様

 

この日は、既存のOAフロアのLANケーブル、電話線の配線交換家具納入を行いました。

オフィスづくり.comでは、配線交換や家具納入といった別々の業者に依頼するような施工でも

オフィスのあらゆるモノ・コトを一括してお引き受けしています。

この日はすべての作業を一日で終えることができました。

 

このように、OAフロア施工についても配線や社内ネットワーク、オフィス空間など様々な視点から

ご提案ができるのもオフィスづくり.comの強みです。

 

オフィスメンテナンスのほかにも   オフィス移転やオフィスレイアウト設計、

オフィス内装工事をはじめとした各種工事からオフィス家具選定まで幅広く対応していますので、

オフィスづくりに関するお悩みごとは、ぜひ私たちにご相談ください。

 

 

群馬県高崎市を中心とした西毛エリア、群馬県前橋市のオフィス移転やオフィス内装工事、オフィスレイアウト設計、オフィス家具選定などに一括対応しています。お気軽にご相談ください。

群馬県西毛エリアでのオフィスづくりの
ご相談はお気軽にご連絡ください

027-363-1113

受付時間:平日9:00~17:00

群馬高崎オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】群馬県西毛エリア・前橋市
  • 群馬県高崎市
  • 群馬県前橋市
  • 群馬県藤岡市
  • 群馬県富岡市
  • 群馬県安中市
  • 群馬県多野郡上野村
  • 群馬県多野郡神流町
  • 群馬県甘楽郡下仁田町
  • 群馬県甘楽郡南牧村
  • 群馬県甘楽郡甘楽町