ブラインドのお掃除の方法と交換時期をご紹介

 

 

ブラインドの掃除方法について紹介します!

 

群馬高崎オフィスづくり.comは群馬県高崎市を中心とした西毛エリア、群馬県前橋市で

お客さまのオフィスづくりに一括対応しています。オフィス移転や、オフィスレイアウト設計、

オフィス家具選定、オフィス内装工事などオフィスづくりに関わることなら私たちにお任せください。

長年の経験をもとにお客さま1社1社のご要望に柔軟に対応いたします。

 

 

ブラインドとは?


 

ブラインドとは、窓などに取り付ける日差しよけや風よけ、目隠しの機能をもつ覆いのことです。

 

羽という細長い板を繋ぎ合わせ、紐を引っ張ることで板の角度や窓を覆う面積を調整します。

 

同じような窓を覆う製品には、カーテンやロールスクリーンがありますが、

ブラインドは羽(細長い板)を可動させることで視線をさえぎりつつも、

調光したり、風を通したりできるというメリットがあります。

ロールスクリーンではこういう微調整ができません。

 

そういう理由もあり、また、ブラインドはデザインがシンプルなので、オフィスでは良く使われています。

そして、背の高い窓でも調光等の調整が簡単に出来るという点でもブラインドは人気です。

 

最近ではアルミ製や布製だけでなく、木目調でおしゃれなウッドタイプなど様々な種類があり、

店舗やご家庭でも使用されています。

 

 

ブラインドの汚れの原因について


 

ブラインドの汚れの主な原因は下記の4つです。

 

1,ホコリや塵

2,油汚れ

3,カビ

4, タバコの煙やヤニ汚れ

 

 

1,ホコリや塵

一般的に使われているブラインドはアルミ製のものが多く、アルミ製は静電気が起きやすいことから

ブラインドは空気中のホコリや塵が付着しやすいということが言えます。

また、ブラインドの羽はホコリが溜まりやすい構造でもあり、窓際で空気の通り道にあるブラインドは

室内外のホコリや塵を溜めやすいのです。日常の掃除では、こうしたホコリや塵の除去がメインになります。

 

2,油汚れ

これはオフィスではあまり考えられないのですが、家庭用でキッチンの近くで使われているブラインドは

調理中に跳ねた油や湯気によって汚れてしまうことがあります。

 

3,カビ

カビはホコリなどの汚れと湿度、温度の条件が揃うと発生します。

家庭ではお風呂などの水回りで見られるカビですが、簡単な予防策として換気が重要です。

オフィスでは雨が入り込むことや、結露などに注意をしながら日々のお手入れをすることが重要です。。

 

4,タバコの煙、ヤニの汚れ

近年、室内での喫煙は減っていますので、あまり喫煙室に取り付けられたブラインドには

このような汚れが目立つかもしれません。

タバコは、黄ばみが取りにくいだけでなく、匂いも付くため、なかなかキレイにするのは大変です。

 

 

ブラインドの掃除について


 

ブラインドの掃除は少し面倒と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

先ほども上げたように構造上ホコリが溜まりやすくて素材によっては静電気でホコリも癒着しやすいです。

また、ブラインドの羽は折れやすいという弱点もありますので、

取り外して掃除するというのも大変だと思います。

さらに、羽が鋭利になっているので、やや危険で、手を切る可能性があります。

 

しかし、ブラインドを長くキレイに使い続ける為には、日頃の掃除は大切になります。

 

 

ですが、ご安心を!ブラインドの掃除は難しいものではありません!

正しい方法でササッと数分間の掃除を行えば、

汚れが大きく目立ったり、汚れを落とすのが大変…という事態を防げます!

 

 

ブラインド掃除には様々な掃除便利グッズもあるので、

今回は、掃除グッズ掃除の仕方を紹介していきます。

 

ブラインドの掃除の基本は、ホコリや塵をキレイにすることです。

ですので、日常的にササッと除去できるこちらの掃除グッズを使うことをおすすめします。

 

< 掃除グッズ >

・ホコリ吸着式のハンディモップ

・ブラインドブラシ

・ブラインドクリーナー

これらを使ってキレイにしていきます。

 

< ブラインドの掃除の仕方 >

ホコリ吸着式のハンディモップブラインドブラシを使う際は、羽を閉じてやさしくホコリをからめとります。

裏返して反対側も同じようにキレイにします。

 

ブラインドクリーナーを使う場合は羽を開いた状態にします。

ブラインドクリーナーは5本の切れ込みがついているので羽の隙間をスライドさせてホコリをとっていきます。

 

ホコリが溜まってこびりついたり、他の汚れ(油汚れやカビなど)と一緒になって簡単にはキレイにならない!

ということもあるかもしれません。

このように、しっかりとした拭き掃除が必要になった場合には、ブラインドの材質別に以下の方法で行います。

 

アルミ製・・・水や中性洗剤、重曹で拭き掃除

布製、革製・・・空拭きのみ

木製・・・空拭きのみ

 

材質によっては痛んでしまう可能性がありますので、洗剤の成分などには気を付けて掃除します。

 

また、ブラインドの製品によっては、取り外して水につけ、洗濯できるものもありますので、

汚れそうな場所に設置する場合や掃除が面倒だという方にはこういったブラインドもおすすめです。

 

 

ブラインドはいつ交換すべき?


 

ブラインドの交換は壁紙の張替えなどオフィスの内装工事の際に一緒に行う事が多いです。

キレイにお手入れしながら使っていても経年劣化や変色などは起きてしまいますので、

内装と一緒に新しく付け替える事をおすすめします。

 

また、ブラインドは羽が折れてしまったり破損する事がありますので、その際にも付け替えます。

オフィスでよく見かけるアルミ製は変形しますが、一度折れてしまうと元に戻らないので、

開閉や上げ下げがやりづらくなったり、見栄えの面からも交換をおすすめしています。

 

 

群馬高崎オフィスづくり.comの事例


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オフィスづくり.comで過去に施工した事例をご紹介します。

 

ご紹介するのは、群馬県高崎市内の企業様。

社長室、専務室等ブラインド交換工事で9か所の施工を行いました。

 

実は、会社が始まって以来初めてのブラインド交換だったとか。

 

交換前のブラインドは白色だったそうですが、

ブラインドの上の部分は、なかなか掃除ができないため黄ばんでしまいました。

交換後のブラインドには汚れが目立ちにくい「マットアイスグレー」を選びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高い場所など手が届きにくく日常の掃除が出来ない場合は、このように汚れが目立ちにくい色がおすすめです。

また、この企業様は毎回ブラインドの昇降操作で苦労されていたので、一度引くと降りるタイプの引き手にしました。

 

ブラインドを昇降させる引き手もいくつか種類がありますので、ご相談ください。

 

 

ブラインド工事サービスについて


 

 

ブラインド工事の大まかな流れをご紹介します。

 

まずは、ご相談ください!

 

その後、お伺いして現調、製品選びを行います。

その際の判断要素として、

 

・サイズ

・取付方法

・ブラインドの素材

・昇降のタイプ

・羽の特殊加工(遮熱加工やホコリが付きにくい加工など)

・羽の色

 

などを検討します。

 

その後、お見積を提出いたします。

 

ご注文後、最短約1週間で施工可能です。

施工は、多くの場合で施工当日に完了します。

 

 


 

 

オフィスメンテナンスのほかにも オフィス移転やオフィスレイアウト設計、

オフィス内装工事をはじめとした各種工事からオフィス家具選定まで幅広く対応していますので、

オフィスづくりに関するお悩みごとは、ぜひ私たちにご相談ください。

 

群馬県高崎市を中心とした西毛エリア、群馬県前橋市のオフィス移転やオフィス内装工事、オフィスレイアウト設計、オフィス家具選定などに一括対応しています。お気軽にご相談ください。

群馬県西毛エリアでのオフィスづくりの
ご相談はお気軽にご連絡ください

027-363-1113

受付時間:平日9:00~17:00

群馬高崎オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】群馬県西毛エリア・前橋市
  • 群馬県高崎市
  • 群馬県前橋市
  • 群馬県藤岡市
  • 群馬県富岡市
  • 群馬県安中市
  • 群馬県多野郡上野村
  • 群馬県多野郡神流町
  • 群馬県甘楽郡下仁田町
  • 群馬県甘楽郡南牧村
  • 群馬県甘楽郡甘楽町